おぐらダイアリー

日々納得したことの記録。

クラフトライフハック

アイブロウが教えてくれるハンドメイドで生き残る戦略会議

わたしは典型的な「三角眉毛」で、そのままだとあか抜けないし常に怒っているように思われるし、剃ったり書いたりは必須となっています。 とにかくメイクが苦手で面倒なわたしにとっては、このアイブロウ作業がひたすらに鬼門です。おそらく女性にとっては男…

多数派が正しいとは限らないし、そもそも正しくても売れるか・楽しめるかは別問題である件

昨日は名古屋にて「苦手を克服 ハンドメイド作家さんのための写真講座」でした。 oguradiary.hatenablog.com 今回も私としてもとっても素敵な講習時間を過ごせました^ ^ ありがたいことによく「目からウロコが落ちた」というご感想をいただくのですが、その…

さあ、復讐と恩返しの時間をはじめよう。ハンドメイドのためのTwitter使いこなし術

こんにちは、煽り気味のタイトルにしましたが、実際の内容はいたってソフトなのでご安心ください。※ナイスな顔つきのハシビロコウ画像は内容には一切関係がありません。 わたしがTwitterを「きちんと」使い始めたのは、2014年の寒さを感じてきた季節だっ…

認められるほど自由が無くなるジレンマ

1000フォロワーってそれなりの大台です。著名人なんかに比べればそりゃあ少ないですが、ハンドメイドアカウントであれば十分それなりです。ちなみに、士業の人なんかがビジネスでTwitter使うには2000〜3000は必要らしいです。1000フォロワーって桁違いなだけ…

Twitterがナノビジネスに向いてると思う理由

最近はTwitterについてのビジネス書をなるべく読むようにしてます。で、まず思ったのが「Twitterのビジネス書ねぇ!!!!!」今さら目新しいツールではないですから、あんまり刊行自体されてません。昔のやつを何冊か読んでみましたが、ちょっと情報として…

あなたがTwitter運用で悩むたったひとつの理由

人から「おぐらさんってTwitter得意ですよね」と言われて自分でものすごく驚いたことがあります。どうやらTwitterはじめる前の苦手意識からか今思うと「やりすぎだろ」ってレベルでTwitterについて調べてたので、いつの間にかある程度得意になっていたのかも…

駆け出し作家さんがイベント準備で不安にならないためには

前回は「なぜイベント前に不安でしょうがなくなるのか」というお話でしたが、今回はその「不安感」を減らすためのTipsです。 「不確実性を減らす」ためには、イベント前の準備を「できるだけ具体的に目標立ててこなしていく」のがおすすめです。 ※それなりに…

なぜ我々はイベント前に泣きそうになるのか

月末にハンドメイドイベントが迫っています。わたしもそうですが、イベント目前になってくるとTwitterでは「クラフターたちの阿鼻叫喚」がよく見かけます。そもそも自分で参加したくて申し込んでいて、当日になれば楽しいことはわかっているのに、なぜこんな…