読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぐらダイアリー

日々納得したことの記録。

Twitter運用での3つの「RE」

Twitterに限った話でもないんですが、順番を間違えると「正しいこと」でも「どんなにがんばっても」上手くいきません。

おおよそですが個人的にTwitter運用で「この段階ではこれを目指してこのアクションをすべき」というのがあって、本当は4つあるんですが今回はそのうちの3つについてです。

f:id:ogura_pp:20160506173546p:image

この3つは順番があって、人や状況によってステップアップする速度も労力も全然違うことはご了承ください。

①リサーチ
そもそも自身のサービスが「Twitterに向いてるかどうか」は調べた方がいいです。例えば高齢者向けのサービスなら当人に向けてTwitterで情報発信するのはおすすめできませんが、同じ内容でも「その子ども世代」向けにやるのであればやる価値はあると思います。この辺が定まってないと「Twitterやってはみたけど上手くいかない」現象になるので超重要です。

②リーチ
Twitterユーザーに有効な属性の方がたくさんいても、情報が届かないとどうにもなりません。どういうハッシュタグが利用されているか、どういう内容のツイートが受け入れられやすいか、①がしっかり出来ていれば考えやすいはずです。ただし、どんなに①が出来ていてもこれを外すと「Twitterがんばってるけど上手くいかない」現象になるので超重要です。

③リアクション
ここにきてようやくRTやいいね!を気にします。フォロワー数は絶対ではありませんが、多いに越したこともないので、そのためにはRTをたくさんしてもらう方が良いですよね。ハンドメイドアカウントだと、たまに「作品はすごくいいのに全然RTされない」っていうのがありますが、だいたい同じことが原因です。ここが上手くいきだすといわゆる「軌道に乗った」状態になるので超重要です。


全部超重要かよ!って思われるかもしれませんが、そうだと思います。ただ、ろくにリサーチもリーチもしないでRTを増やそうと思うと、失敗するか「特に意味のないRTもらって満足しちゃう」ことに陥りがちです。


ちなみに、①と②の間か②と③の間には大きな違いがあります。あえて書きませんが、Twitter運用で悩んでる方はちょっと考えてみてくださいね!

最初に書きましたが、④もあります。個人的にはここまでやれると効果を維持しつつ手間的にはグッと楽になります。

いま自分がどれをがんばるべきか、考えてみるのもいいですよ!おぐらでした(・ω・)ノ