読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぐらダイアリー

日々納得したことの記録。

苦手の克服への近道はまずなにより成功体験だと思う [Wixテキスト感想]

WixブログかよってくらいWix記事連投してますが、自分でもそう思ってるおぐらですこんばんは(・ω・)ノ

 

 最初にこんな記事を書きましたが↓

oguradiary.hatenablog.com

 純粋にWixが使いやすいっていうのもあるけど、やっぱりこのテキストがあるからより楽しく使えてるんだなって話です。

 

f:id:ogura_pp:20160421164541j:plain

 

もともとパソコンとかWEBとか好きなので、その専門書もちょこちょこ買って読んでいます。そういうのと何か違うなーなんだろうなーとずっと思っていたんです。

 

例えば「いわゆる普通のパソコンの専門書」が「辞書」だとすると、カンタン!ブログ感覚で作るお店のホームページ」は「インストラクターのお姉さん」だな、って感じ。

 

たぶんパソコン苦手な人が専門書で挫折するのは、「とにかく機能の説明がブワーッとありすぎてもう無理ですごめんなさい許してください」って気持ちになるからだと思うんですよね。

 

これがパソコン好きな人だと「こういう機能について知りたい」っていうのが先にあると思うので、こまかくそれが網羅されてる専門書で自分の知りたいことをピックアップできるけど、そうではない人も多いですよね??

 

f:id:ogura_pp:20151203182744j:plain

※パソコン苦手な人が専門書を読んだときのイメージ

 

カンタン!ブログ感覚で作るお店のホームページ」は、仮想のショップサイトを作っていく流れで構成されているので、とりあえずその通りに作ってみることで「わあ!できた!楽しい!!」っていう成功体験ができちゃう。

 

一回つくると「あーしたいなーこーしたいなー」っていうのが出てくるので、それに沿って少しずつ理解を深めれば無理なく習得できると思うんです。

 

図解でわかりやすいのはこれまでのエントリーでご紹介しましたが、テキストもすごく読みやすいです。ものすごく細かい例なのですが、「~までは完了しました」って書かれるか「~まではできましたね」って書かれるか…そういう言い回しの積み重ねでも「読んでて楽しいかストレスか」って変わってきませんか? これは女性読者ならではかもしれませんね。

 

ということで、これまでサイトづくりを諦めてた人にも再チャレンジして欲しいなーと思って、Twitterで #ツイWix活 をはじめました。

「つくってみた―!」とか「ここわからーん!」とか何でも投稿OKです。ひとりじゃ挫折しそうな方はぜひご参加くださいね!サイトのジャンルも問いません。手練れのWix使いの先輩方からはご助言いただけると嬉しいですね!

 

どうぞご一緒にがんばりましょう! おぐらでした(・ω・)ノ