おぐらダイアリー

日々納得したことの記録。

あまりにもブログタイトルで損してるハンドメイド作家さんが多すぎるから一言いいたい

ご自身のブログをお持ちの作家さま、ぜひここで一度「記事一覧」をまじまじと見てみてください。

 

 

こんにちは

お久しぶりです

新作できました

納品しました

いよいよ明日から!

イベント終了しました

こだわってます

ありがとうございました

 

ブログタイトルの一覧を見たらこんな感じになっている方、結構いると思うんですよね。改めて見てみて、正直なところ、「この記事読みたいな」って思えるでしょうか。

 

昔ほどではないですが、今でもハンドメイド作家さんのブログを舐めるように読むことがあります。

 

そこで遭遇するのが「ああっ、もったいない!!タイトルがイマイチすぎる!!」というハンドメイドブログ

 

f:id:ogura_pp:20160421085656j:plain

 

これがね、もしその記事内容がしょうもないものだったら、私もそんな心乱されないわけです。「ああ、うん、そうか」くらいで終わると思います。でもそうじゃないんですよね。

 

しょっぱいタイトルの記事のなかにどえらい素敵な作品が紹介されてる

 

ことの多いこと多いこと。

 

作家さんにとっては作品の出来栄えが1番の関心かと思いますが、ブログのタイトルを少し工夫するかどうかで記事へ反応やアクセス数って本当に変わるんです。

 

「自力では無理!助けて!!なんとかして!!」という方向けにこちらをはじめました↓

 

writwi.thebase.in

 

1記事あたり今となってはジュース一本すら買えない100円でのリライトできちゃうサービスです。また、全リライト終了後に「ブログタイトルが書きづらい原因となってる傾向とその対策」をまとめてお送りします。

 

ブログのタイトルがイマイチっていうのは、「読みたくなるようなタイトルの構造がわかってない」というパターンか「記事内容自体がまとまってなくて、それに合うタイトルのつけようがない」パターンに分かれます。

 

前者ならコツをつかんでとにかく数をこなしていけば自然にタイトル力が身につきますし、後者であれば「その記事で何を伝えたかったのか?」っていうことがしっかり把握できればタイトルは後からついてきます。

 

せっかく大変な思いをしてつくった作品、さらに労力をかけて書いたブログですから、広く読んでもらいたいですよね。読み手からするとその入り口は「タイトル」なんです。ぜひこの機会に一度見直してみてくださいね! おぐらでした(・ω・)ノ