読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぐらダイアリー

日々納得したことの記録。

いきなりすごい人にはなれないから自分のきれるカードきるしかない

すごい作家さんとか、バリバリのビジネスマンとか、そういう人を見ると落ち込みませんか?

 

似た境遇なのに上手くいっている人と自分を比べてみたり、まぁつまるところ嫉妬なわけですが、わりとみんなそうやって勝手に嫉妬するものなので、自分が嫉妬してしまうこと自体は気にしなくていいと思います。

 

f:id:ogura_pp:20151208164739j:plain

 

嫉妬フィルター越しに「成功している人」を見てしまうと本当になにも学び取れないのですが、がんばってその嫉妬フィルターを取り除けば、いかにそういう人たちが努力してきたか、今も苦労してきたか、わかるかと思います。

 

自分も同じような成功を望むのであれば、そのひとつひとつの要素を分析して身に着けていくしかないですよね。嫉妬するだけで成り代われるのであれば、わたしもすごく嫉妬しまくるかと思います。

 

ただし、そうやすやすともいかないわけです。しょうがないので、自分で出来ることで貢献できるセグメントを探した方が早いのです。

 

自分がどういうカードをきれるか? というのはなかなか自分では気づけないので、他人から教えてもらうのがおすすめです。カードが自覚できたら、どこでどうきるかは自分の判断。

 

 

皆さんが思っている以上にハンドメイドに関わる仕事で「表では上手くいってる人」っていうのは心の内で悩み苦しんでいることも多いです。でも、その悩み苦しみを表に出すわけにはいかないんです。仕事ですから。

 

わたしが業務上あまり貢献できないけど貢献したい人・場合は、悩みを打ち明けるに値する人間であろうと思っています。