おぐらダイアリー

日々納得したことの記録。

本気でTwitter運用をはじめるなら、きちんと最適化したい3つの要素

こんにちは、数年前までFacebookinstagramなど様々なSNSツールを使っては失敗し、最後に行き着いたTwitterを本気で運用しはじめたおぐらです。

 

特にわたしの商品・サービスがTwitterに適していたということもありますが、おかげさまで現在はTwitterとブログから日々集客をしています。

 

そんなtwitter運用に関して「個人・小さなお店のためのWEBプロモーションレッスン」の一環として昨年はハンドメイド作家さんを中心にモニター参加をしていただきましたが、今年からはテーマごとに複数のレッスンをご用意していきますね。

 

 

さて、皆さんはTwitterを何のために使っていますか? 見知ったメンバーと気楽におしゃべりをしたいのか、ご自身の商品・サービスを広くしてってもらいたいのか…大きく分けて「趣味で楽しむ」ためか「仕事で成果を出す」に分けて考えてみてください。

 

もし「趣味気分で楽しみながら仕事で成果を出したいな」と思っているならば、それがどれだけ横暴なことかを理解してください。

 

例えば近くにあるコンビニの店員がイヤホンを付けて漫画を読みながら「肉まんいかがですか?」と言ってきたら、皆さんは買うでしょうか。買わないですよね。

 

逆に「仕事としてTwitterを運用する=楽しくない」、というのも大きな誤解です。

 

コンビニの店員さんは日々大変な仕事をしていますが、なじみのお客様と会計時にちょっとした会話をしたりもしますよね。客としても、いつも笑顔の素敵な店員さんに肉まんを勧められたら気持ちよく買ってしまいます。

 

大切なのは「仕事としての運用をあくまでベースにして、その上で楽しむ」ことです。「どうしても仕事としてやるのは嫌!」というのであれば、やらなければいいんです。

 

「仕事として頑張る気は無いのに、仕事としての成果を期待する」ということが最もTwitter運用上でストレスになります。もちろん、それで上手くいくはずはありません。

 

 

こちらのレッスンでは、「アイコン画像」「ヘッダー画像」「プロフィール文章」について「現状がお客様目線でどう見えているのか」というところから、「理想のお客様に自分のアカウントにこういう印象を持って欲しい」というゴールへ向けて個人レッスンを行います。

 

「どんなツイートをするか」ということも大切な要素ですが、どんなに素晴らしいツイートをしてもこの3要素が悪いとスルーされてしまいます。今年こそ本気でTwitter運用をしたい!という方は、この3要素を最適化していきましょう。

 

 

 

・  仕事のためにtwitterをやっているけど、なかなか上手くいかない

・  趣味のためのアカウントだったけど、これから販売をしていきたい

・ 自分のブランドコンセプトが自力では上手く表現できない

 

といった方々におすすめです。商品説明欄やテキストはハンドメイド作家さんである前提で書かれていますが、他の個人事業や小さなお店の方でも問題なく受講いただけます。

 

どういうプロフィールにすべきかは、それぞれがどういう目的をもってTwitterを使っているかによって大きく異なります。自分ひとりではなかなか上手くまとまらない考えも、対話形式のレッスンでまとめていくことができますよ。